歴史ある港町、牛窓の一隅にて・・・ 
 
 
 
 
 
 

 
 

sajiya studio

 
 
20年に渡り木製のスプーンの製作工房として日々、匙を削ってまいりました。
「作る」を介して多くの出会いと交流があり、実に多くのことを教わり、気付きを頂きました。
これまでのすべての恩恵に感謝するとともに今改めて「作る」「手を動かく」ことは、楽しい!と感じます。
 
「作る」の素晴らしさは、国や文化、過去と未来を自在に行き来したり、他者や自己、
素材との対話が その人それぞれの方法でできるところにあると思うからです。
 
様々な文物を迎え入れてきた港町の包容力をお手本に「作る」を通して
文化と人が行き交う場を開いていきます。
 
窓から見える灯台の様に「作る」の入り口を灯す小さな標となれればと思っております。
 
 
■ sajiya studio では「作る」の胸踊る心地良さを多くの方と共有したく工芸、美術、
建築など 「作る」に関わる様々な分野の方の力を借りて展示会、作業体験、お話会を企画。
そして常設では匙屋の匙をはじめ日用品の道具など販売いたします。
 
 
■ 月に1度ペースで「修繕の時間」や「手芸の時間」など開きます。
修繕に挑戦したり、革や竹、金属などの素材に親しむ時間です。
詳細が決まりましたら、随時お伝えしてまいります。
 

sajiya studio

OPEN 水・木・金・土 11:00 - 17:00
 
701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3012匙屋2階
県道28号線終着の牛窓バス停そば、川源旅館となり。 お車は、海側の公共駐車場をご利用下さい。
TEL 0869-24-7637●e-mail sajiya4@yahoo.co.jp
 
 

 
 

  石原 多見子・陶
富田 惠子 ・銅版画
  2017年2月1日(水) 〜 2月25日(土)
OPEN 水・木・金・土 11:00〜17:00
 
自ズカラ然ル。種ノヨウニ。

  何に導かれるのか
二人がトレースしていく線や形は人為の跡が曖昧に溶けて
あるがままあるようにそこにある。
その佇まいからあなたの五感は何を受け取りますか


  【参加型公開制作】富田惠子さんと「描く時間」
  2/1(水)・2(木) 13:00より 申込不要・無料
牛窓の町を散策して目に写った記憶を富田さんは
どんな風に紙の上に描くのか…
一緒にお話しながら描いてみませんか。

 



匙屋 さかいあつし

 
 

 
 
 

 
■ 取扱店

匙を手にとって選びたいという方は、
取扱店をご紹介しますので
お住まいの地域をお知らせ下さい。

 
 

 

 
 
 
■ 漆 | うるし


木の素地の本来の色もとても美しい物ですが口当たりのなめらかさや
食器としての使いやすさ、修繕の手軽さなどを優先させ
匙屋では拭き漆という手法で漆塗り仕上げを施しています。
 
■ 木 | 実のなる木


主に桜、ウォルナット、銀杏などの食べられる実をつける木です。
食べるための道具なのでおいしそうなイメージを持つ材を選びました。
時には、栗や柿の木等も使います。